カンボジアからの技能実習生について - カンボジアからの技能実習生は評判が良好です

カンボジアからの技能実習生は評判が良好です

  • カンボジアからの技能実習生について

    • なぜカンボジアから多くの技能実習生が日本へくるのでしょうか。
      技能実習生を派遣する目的は、カンボジアの未来を担う青少年を育成するためです。


      そして、技術習得の機会を提供することでカンボジアの発展を促進し、貧困をなくすということを狙いとしています。
      現在、カンボジアの人口は増加しております。

      あなたの知らないカンボジアの技能実習生の情報を提供中です。

      多くは仏教徒で、よく合掌をして「ありがとう」という習慣があります。

      日本も仏教国でよく食事の前後で合掌することがありますが、共通する価値観があります。また、特に年配の方への気配りを怠らないところも日本人と似ており、しかも勤勉でとても素直という国民性があります。
      平均的な月収は、100ドル程度であり、決して豊かな国ではありませんが、治安はよく、人柄が魅力的です。


      彼らににとっては日本は最大の援助国であり、日本人や日本の企業に対して尊敬の思いがあります。日本人に対して恩返しをしたいという気持ちがあるため、技能実習生として働く人が増えています。

      ただちょっと難点は、一人の実習生が3年以上滞在することができません。



      どんなに仕事ができる優秀な人でも戻らねばなりません。

      また、手続きも非常に複雑で時間がかかるというのがあります。

      しかし、カンボジア人が真面目に働いてくれることで日本の職場の雰囲気も良くなるとところが多いのです。国際交流の機会にもなり、日本人にとっても刺激があるのはメリットです。ぜひ受け入れたいという企業も増えています。